カートをみる ご注文の流れ お客様の声 お問い合せ サイトマップ

夏から秋へ

太陽の沈む時間が日に日に早くなってきている
今日この頃ですが・・・。まだまだアツイ・・・。

今日、外出したら油蝉が大合唱してました。この鳴き声を
聞くだけでより暑さが倍増しますね。

この大合唱の鳴き方を、『蝉しぐれ』というのだそうです。
多くの蝉が雨のごとく鳴きしきる事・・・という意味なんだとか・・・。
確かに、時雨のように鳴き続けていました。時雨だとびちゃびちゃになって
しまいますが、蝉しぐれは濡れないのでそれだけでも助かりました。
昔の人はたとえが上手いですね。わたしも何か考えてみようと昨日から思って
いましたが、たとえがなく・・・結局作れませんでした。

秋のはじまりともなると、ツクツクボウシも鳴きはじめます。
この鳴き声を聞くと、小さい頃、早朝のまだ誰も動かない時間に
ツクツクボウシの合唱を聞いたことを思い出します。あれは秋の始まり
の合図だったのかなぁと毎年思うのです。

セミたちにも季節のバトンタッチがあるように、人間界でも季節のバトンタッチ
ってあるのでしょうか?
大人は毎日、時間と仕事におわれて考える余裕もないかもしれませんね。
子供たちは感じてるのでしょうか?

私が子供の頃はやっぱり、春・夏・冬休みと期末テストで感じていたように
思います。あの頃のお休みは楽しみで楽しみで1ヵ月を遊んで、昼寝してと
ぐ−たらしてたなぁ。。。
そして夏休みの宿題がまだ終わっていないことに
学校が始まる一週間くらい前に気付くんですよね(* ̄0 ̄*)
このパタ−ンを小中高合わせて12年繰り返していましたが、それはそれで
ブレなかった自分に『よくできました』をつけてあげたいです。

ページトップへ